のんき妻と頑固夫の介護生活


by kouchanyoko

アッ、アッ、アゴが!!

お正月の初外出が歯医者さん。
昨年の秋に通い始めたが、途中喘息で中断してしまったので、今年からまた開始

数十年通い続けてきた歯科医を、昨年秋に思い切って変えてみた。
なかなか、勇気がいった決断であった……ってオーバーか013.gif!!!!!!!、

以前のお医者様も腕の良い先生だったが、予約時間に行っても1~2時間待つのが普通。


「予約の意味ないじゃん」・・・・と毎回毒づいていた・・・・もちろん心の中でね。



新しい歯科医は主人が車いすのため施設から介護タクシーを頼んで春から夏の終わりまで通った。
病院内は完全なバリアフリーだったのを調べて通ったのであるが、先生もスタッフもとても
良い感じだったので、私も思い切って変えてみた。

子供のころから歯が弱く色々な歯科医に通ったが、毎回いわれるのが


 「もっと大きな口開けて!!」 


そうして看護師さんに指で唇の両端を引っ張られる・・・・・私はちょっと
( ^ω^)・・・おちょぼ口

それで新しい先生には迷惑かけたくないと思って

あ~~~んと頑張って思いっきり口を開いたたら

「ああーーーーっ、あわわ、あわわわ」
     ↑
     ↑
     ↑
(顎が外れた)と言ってるのよ。

慌てて自分で直そうとしたら

「大丈夫です! 直し方があるんですよ」と優しく直してくれました。

最初からそんなんなので「無理に大きな口開けなくていいですよゆったりしてください」

と毎回言ってくださいます。

それが新しい歯科医さんとの出会いでありました。
[PR]
by kouchanyoko | 2017-01-05 09:45 | 出来事