のんき妻と頑固夫の介護生活


by kouchanyoko

カテゴリ:ふっと思う( 147 )

昨晩からの雪. 朝カーテンを開けると又雪景色に逆戻り


c0153444_8243763.jpg
c0153444_8222172.jpg
c0153444_824128.jpg



息子の愛車のオートバイはもう何年も野ざらし

「もう手放したら?」と母

「ううん、オブジェとして置いといて」と息子

彼のおもいでの詰まったものでしょうから、それもいいのでしょうね。

もう乗るつもりはないようですから、貴重な思い出の品。


宅配や郵便局やその他のオートバイ好きの男性が家に来ると必ずいいます

「いいオートバイですね!!!!!」

そう言って目を輝かせています。

そういえば本州で勤務していたころ、友人と九州や京都、大阪など休みのたびに
颯爽とオートバイで遊びに出かけていたって言ってたもんね。


昨日の「小さな歌う会」の練習の後、コーヒータイムがあり、

「この頃本当に体調、良さそうだね、良かったよね、あの一緒にハワイに行った時の
 人とは同一人物とは思われないくらい元気になったわ」

         というので

「うん、今年のお正月に決めたの。もう体調が悪いとか、疲れたとか、後ろ向きの発言は
 しないように気を付けようと決めたの」

         というと

「ええっ~~~~、あなたからそんな後ろ向きの言葉なんて聞いた記憶がないわ
 、わはははは003.gifそれ以上前向きになってどうするのよ!!」


へぇえええーーーーそうですか、それじゃあああああああああ、これからは
横も,後ろも向きますよ~~~~~~~だ、フン039.gif


だが、しかし、横向き、後ろ向き、では・・・・・・・・歩きにくい。
[PR]
by kouchanyoko | 2016-02-21 08:51 | ふっと思う

おはよう~!!

一人暮らしの朝の目覚め

明るい日差しにおはよう~~と元気に声をかける。

今日はあさの九時から社交ダンスの教室

一時間レッスンして、午後からは水泳教室。

何もかも高齢になってから始めたのでその歩みののろいこと・・・笑っちゃう・・

最初はあまりの進歩のなさに少々、どころか焦りまくっていたけれど、
今はね、そんな自分を受け入れて、地道に楽しめるようになった。

焦ったって。若くはなれないんだもの、今の程度にしかできないんだもの
と達観・・・・・・・・フフフ・・・・・諦観・・・・・007.gif


ものすごい年齢になってから始めた社交ダンスに恋している今、最高さ!!
お見苦しいのは許して下さいませって感じで楽しんでいます。

昨日はおとうちゃまのところで、何かの話の中で
「お口の中はいつも清潔にしてね。肺炎とかも心配だしね」と私
「もう死んだっていいんだ」と悲しい憎まれ口をいうおとうちゃま。

そうね、私も何回も思ったよ、親が生き残って・・・・・・
この命を息子たちに代えてあげられないこんな命なんてなんの意味があるのだろう
と何回も思ったよ。

でもどうしようもなかったんだよね。今でもそう思うけどどうしようもないんだよね。

おとうちゃまの「もう死んでもいいんだ」の思いとはきっと意味がちがうけど
私も死んでもいいと思っています。
でもその時期が来るまでは生きるよりしょうがないじゃない?
と心の中で言い続けています。

いくら努力しても頑張ってみても天命には逆らえない。

そうして社交ダンスに楽しみを見つけ出そうとしているのです。
[PR]
by kouchanyoko | 2016-02-12 11:10 | ふっと思う

交通事故の二ユースで

「最近あなたのところよくニュースに出るね、どうなってるの?」

って言われてもね・・・・・好んで二ユースに出たいわけじゃ無し。。。。。

それにしてもお正月に起きた若者三人の死亡事故は本当につらいニュースであった。

交通事故被害者遺族としての経験からそのニュースは見るのが辛すぎて
見聞きしないようにしていたのであるが

何かの集まりでは必ずその話題が出て、しかも日を追うごとに詳しい内容になり
ええーっ、そんなプライベートなことまでみんなに知られているの???

しかもあまり良いとは言えない内容の話ばかりで

私は少なからず、ショックを受けたのである。

交通事故の三悪を犯したような事故だったようで、もちろん最悪だったことは
間違いないのだが、20歳を過ぎたばかりのまだ大人になり切れていないような
若者が悲惨な形で人生を終えてしまったことに胸が詰まる思いである。

男の子は特に大人になるのが女の子より遅いような気がしていて、もし無事に大人に
なっていたらきっと親のありがたみをわかるようになって、そうして苦労して育ててくれた
恩を感じて、その親の苦労を吹き飛ばしてくれるような孝行息子になるに違いないのに

なんてどうしようのないことを思い、残された親の気持ちばかりを思い

しばらく事故現場を通ることができなかった。

一か月を過ぎ、よく通る道なのでうっかり通ってしまい、心臓がバクバクしてしまった。


それにしても亡くなった若者の情報が事故の数時間後にはFace Bookに流されたそうである。

なんでそんなことするのかな・・・・・・・

人の不幸が年々、心身にこたえるようになった。

決して人の不幸は蜜の味ではないのである。
[PR]
by kouchanyoko | 2016-02-10 21:34 | ふっと思う

正々堂々と

最近、近くのショッピングセンターや路上で、立て続けにひったくりが三件!!

防犯カメラの映像も公開されたが、なかなか犯人逮捕の報道がされず、
外出の折は少しビビっておりました。

被害者は高齢の女性ばかりなので、当然私だって危ない訳だし。

それに引ったくられて転倒し、骨折した被害者もいたという・・・・本当にお気の毒。

そこで私はふと思う・・・・・正々堂々と正面から言いなさいよ!!

        『金を出せ!!』

ってね。


そうしたらこちらにも心構えもできるし、つるつる滑る雪道で引っ張られて転ぶこともないんだしさ。

そりゃ~とっても怖いけど、有り金だすわよ!!転んで骨折するのはもっと怖い・・・・・気がする。


数日前、TVのニュースで犯人逮捕の報が流れ,ホッ042.gif
とっても御近所に住んでいた・・・・・面識がなくて良かった。

だって、知っている人だったらもっとショックが大きいもの。
年々ほんのちょっとした事にでも心がショックに耐えられなくなっているのです。
[PR]
by kouchanyoko | 2015-02-12 21:56 | ふっと思う
喘息の発作が何回か重なると、症状も悪化し長引きます007.gif

やっと久しぶりに回復したような気がして、以前からの趣味を始め出しました。




『無理しちゃ、ダメヨ~ダメダメ!!』 の嵐037.gif

『解ったわよ~~~~!!無理なんかしてないって!!!!』




『いいや!解ってない!!なんでもやりすぎ!!』


エエ~~~~!!じゃあ私はどうやって毎日を過ごせばいい訳なの?????と言うと


『じーっとして、ねばねばしたものを食べて、ゆっくりとにかくジーットしていなさい!!』だって!!

 (ねばねばは風邪にとてもいいんだそうです。)

『エエ~~、嫌だよ~~~そんなの嫌だ、生きてるかいないじゃん』

それにさ、近い将来にはさ、じっとしていなきゃいられない状態になる年齢なんだからさ、
007.gifトホホ022.gif


それにしても無理するな、じっとしていろ、の嵐015.gif

我が輩の反骨精神????がムクムクと盛り上がり


よーし、愈々動けない時が来たら・・・・・・・・徘徊して自由に行きたい所へいってやる!!!!

足が弱っても徘徊は痛みを感じず、とても早足で歩くらしい・・・・
もう其の時には廻りの迷惑なんて感じないもん・・・・・・

と強い決心をしたのでした。


そうはいうものの健康の有り難さが身にしみている私。

やっぱりじっーとしているのが正解なのかしらと
からだの老化が進みっぱなしなのに、心の老化が全然進まない自覚の無い私。
[PR]
by kouchanyoko | 2015-02-05 13:22 | ふっと思う
どんどん年を重ねて、笑う041.gifという感性が
・・・・・・・・・減ってきた気がする・・・・・・・・。



その代わりに廻りから笑われる事が・・・・・増えてきた気がする・・・・・・・・・・・。





c0153444_10325542.jpg

[PR]
by kouchanyoko | 2014-07-14 10:33 | ふっと思う

最近いただいたもの

c0153444_116914.jpg













スキー検定の合格証とバッジが送られてきました。来シーズンは2級に挑戦???????
や~~~~~~~だ!!鬼に笑われちゃう。

c0153444_1192595.jpgc0153444_119525.jpg



























友人が手作りの和紙のお雛様を届けてくれました。

菱形の箱の蓋を開けると、可愛いお雛様があらわれて・・・・・・・・

『あなたも一応は女の子??だからね』  キャッ女の子???

『はいはい、昔は確かに女の子でした012.gif

と、うれしく頂きました。

c0153444_1125652.jpg


桜餅、どら焼きも一緒に頂きましたがあっという間に、胃袋に納まり、どら焼きが一個残っていて
やっぱり吾輩には::::どら焼きが似合っておるわい::::と思ったの。



確か『徒然草』に持つべき良き友として 物くるる友なんて書いてあったような?????

いいえ、私はそのようなことはございませんよ、
あくまでも友人選びは、人物本位でございますよ011.gif012.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2013-02-27 11:36 | ふっと思う

一月も月半ば

藤沢 周平さんの本を、昨日夜中まで一気に読みました。

久しぶりの藤沢 周平さん、好きですね。

また色々な作品を読み返してみようと思ったところです。




久しぶりのスキー、土曜日から始めました。

楽しいです、好きですね。

今年も沢山の事を時間の許す限り、挑戦していきたいと思います。

時間の許す限り????イエイエ・・・・・・・・・・体力の許す限りでしょうよ・・・・・・・・フフフ037.gif



昨年から続けている色々なことをまた昨日から始めました。

ちょっと年末から体調不良でしたが、やっと回復したようです。


何かをしていることが私の心の苦しみを一時忘れさせ、何とか日常のバランスが取れているように
感じて過ごしてきましたが、藤沢周平さんの作品を読んでいるうちに、自分の気持ちにばかり目が
向いている自分に・・・・・情けないような、歯がゆいような、ふっとそんな気持ちにもなりかけましたが


まだまだ


誰かのためにとか、人のお役に立つようなとか、そういう他者を思いやる余裕の気持ちは
出てこないようです。



この年齢でこれではもうそういう気持ちは無理なのでしょう・・・・・・・・・・しょうがないね。


せめて自分の事では周りに迷惑をかけないように、でしょう・・・・・・・・・しょうがないね。


誰にでもある辛い事、悲しい事、悔しい事、耐えられない事・・・・・・・しょうがないね。



しょうがない、仕方がない、これが年頭の目標でいいのかしら・・・・・・しょうがないね。


諦めきれないことを諦めようとする・・・・・・・・その戦いのような時間を過ごしましたが

きっと良い一年を過ごせますようと祈ります。
[PR]
by kouchanyoko | 2013-01-15 19:48 | ふっと思う

気づいてみれば

一年が終わろうとしている。
この一年一体、何をしていたんだろう???????

昨年の震災以後、頭の中が息子の事でいっぱいで爆発しそうなのに、友人ともお付き合いをし、
ランチにも行って、水泳教室、ボウリング教室、社交ダンス教室、合唱練習をそれぞれ週に二回、
忙しく走り回った一年であったが、それが私を救ってくれたのだと思うの。

本当はね、家でじーっとして、手芸や、読書や、昼寝や、庭の手入れ、そういうことをしていたら、私の頭は
間違いなく爆発031.gifしていたと思うの。

それがこの一年の反省???かしらん・・・・・・・・・反省にはなってないかしらん?????

友人に誘っていただき、師走の忙しい時に、おとうちゃまのショートステイを利用して、
二泊三日のツァーで、神戸のルミナリエ、鳴門の大塚国際美術館、倉敷を回ってきました。

神戸には夕方5:00到着で、ルミナリエを歩いた後、そのままバスで南淡路島のホテルへ
直行でしたので、神戸の街の情緒を味わう時間はありませんでしたが、

『ああ~、この街のどこかにokkoさんが生活していらっしゃるんだな~~』

と何故か、懐かしいようなそんな気持ちになりました。

出発の時、地上は雨模様でしたが、雲の上はこんなかんじです。

一応富士山です・・・・・・・・腕が悪くてじょうずに写せません!
c0153444_11501223.jpg




雨の中、長い時間歩いた甲斐がありました。写真では何度も観ていましたが、
『百聞は一見にしかず』  雨は苦になりませんでした。沢山の傘はちょっと苦になりましたけど。
c0153444_1156383.jpg



ガラス張りのビルの壁に映っているのもきれいでした。
c0153444_1274529.jpg


c0153444_12115319.jpg


大塚国際美術館は大塚製薬の二代目の社長、大塚孫・・・・・・・べいか、ざえもんか、
忘れた007.gif
関連会社の陶器製造会社に創らせたという、実寸大の陶板画、

その数4000点・・・・・・・・・だったかな?
忘れた007.gif

c0153444_12193780.jpg

c0153444_12205368.jpg
c0153444_12224654.jpg


現地で写した実際の絵画をみて創ったという陶板画、ひび割れから、落書きから、実に
素晴らしい技術である。
あと2000年は持つそうである。

広々と静かで、ゆったりした空間であったが・・・・・・
私たちは限られた時間で、走り続けながらの鑑賞041.gif

でも前日からの強行軍で、疲れてしまい、美術館のカフェでコーヒーをいただいた。
c0153444_12332461.jpg
c0153444_12344378.jpg


上の『モネの睡蓮』は、モネがこの絵は明るい陽光の中で観てほしい、という言葉を受けて、
このような形で展示されています。

これも陶板画だからの良い形の展示でした。

以下は瀬戸内クルーズ、小豆島、倉敷の風景の羅列です。とても長くなってしまいました。
今年最後のブログアップかもしれないなぁ~~~~。
c0153444_12425078.jpg

c0153444_12433960.jpg


鳴門の渦潮・・・・・・・・・・想像とちょっと違った!!
c0153444_12443338.jpg



確か『恋人の道』と言ってたような・・・・・・・・忘れた007.gif

潮の満ち引きで後方にあるいくつかの島が干潮時には一本の道で繋がれます。

歩いてみたかったけど時間の関係で無理でした。

恋人の道・・・っていうのも縁がないしね。

c0153444_12491416.jpg
c0153444_1251015.jpg

                      ↑

         ホテルの窓から朝早くに写しました。これが陸地から繋がっている状態です。

c0153444_1256584.jpg
c0153444_12575865.jpg
c0153444_12584691.jpg
c0153444_1304648.jpg



そうそう、小豆島で、オリーブの木、収穫時期がすぎて、ほとんど実がなっていませんが、
高いところにちらほらと真黒に熟したオリーブの実が残っているではないか。

『食べてみたいね~~~~~』友人と二人で枝を折らないように気をつけながらやっと
ゲットした真黒なオリーブの実003.gif

口に含みながら、二人で皆が説明を聞いているガイドさんのところへ急いで走って行くと

『地元の人は決してオリーブの実は食べません。食べるのは観光客だけです』だって。

ヒァ~~~!!もっと早く言ってよ~~~~~、チョ~~~~まずいじゃん013.gif

ふふ・・・でもいい経験、もう二度とオリーブの実を食べたいなんて思わないもん…ハハハ009.gif


c0153444_13336.jpg
c0153444_1335519.jpg

[PR]
by kouchanyoko | 2012-12-26 13:17 | ふっと思う
最近、はジーッと家にいると、ただ悲しいだけなので、色んなことをしています・・・・・・・が

なにをしていても”気が晴れない病”が続いています。

でもねぇ~~~、やっぱりねぇ~~~~、身体を動かしているのが少しは良いようですねぇ~~~。


今日の空は”気が晴れ々れする上天気です。
c0153444_19183139.jpg



今年は、庭の手入れもままならず(例年通りというべきか009.gif)とりあえず、いんげん、モロッコ豆
胡瓜を播きました。

播いたままで、後のお手入れは『早く大きくいな~~れ!!』と声をかけるだけ・・・・・・・・011.gif

やはり放任が一番か???播く時期がとても遅かったので収穫は諦めていましたが、
いんげんが採れました。
てんぷらにして頂きました。c0153444_19253556.jpg


















胡瓜も一応,葉っぱが元気に育っています。
北海道はもうすぐ秋の気配が忍び寄ってきますから、胡瓜は無理かもしれませんが
楽しみに眺めています。c0153444_19291735.jpg































昨日は、夕方6:00頃家の事やおとうちゃまのことを終わらせてから、プールに行ってきました。

子供たちがたくさん水泳教室で水しぶきを上げて元気に泳いでいます。

が、中には大声で泣いて、母親にしがみついてプールに入るのを嫌がっている子がいます。



クロールに背泳ぎ・・・・・・・結構難しいよねえ~~~~~

その気持ち・・・よーく解るよ!!私だって泣きたい時があるもんね!!

ただね、いい年をして大声で泣く訳にもいかず、涙を堪えてプール通いしているのよ!!

だからね、君、だいじょうぶよ、まだまだ若いんだから(ってゆうかほとんど幼稚園児006.gif

と心の中で声援を送っています。


それにしても泣いているのは必ず男の子・・・・・・なのはどういうこと??????
[PR]
by kouchanyoko | 2012-08-09 19:47 | ふっと思う