のんき妻と頑固夫の介護生活


by kouchanyoko

<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

欲しいなぁ~洗濯日和

今年は本当にお天気が悪い。
農作物への影響が大きいだろうなぁ~~。

家庭菜園でさえ種をまく気がしないんだもの008.gif

今朝早~く『おお~い、濡らしちゃった!!』

はいはい、大地図でございました。

大きなお洗濯ものは」やっぱり外でお日様に当てて干したいわ~~~~058.gif

ムートンのシーツまでぐっしょりだったので、あわてて押入れから夏用の
ベッドマットを出そうとして・・・・無精者の私は、マットだけ引き抜こうとして






・・・・マットの上に置いておいた物が雪崩状態でどどっーーーーーと落っこちてきた。想像通りだった。

いつもこうしていい加減な事をして、余計な時間が掛かってしまうのである。


その中に亡くなった母が作ってくれた半纏が混ざっていた。


おお~~~懐かしや~~~~~。

もう捨てたと思っていたのに、取っておいたのね。

c0153444_13254771.jpg


右側の黒の絣の半纏は母が私の三人の息子のために縫ってくれたもの。
あの頃は冬になると三人そろって、寝る前に湯たんぽを一個ずつ抱いて
この半纏を着て二階へと上がっていったものである。

三人そろって、湯たんぽにお湯が入るのを、じっと待っている姿は
とっても可愛らしかったなぁ043.gifと思いだしてしまった。


家族全員、五人分・・・・大変でしたね。ありがとう。

おとうちゃまはとっても気に入って、寒い時期は毎晩半纏を着て寝ころんで
TVを見ながらウイスキーを飲んでいました

それで一番先にボロボロになってしまい、捨ててしまいました。

左側の半纏は私用に縫ってくれたもの・・・襟の黒いところは私のだけ
べっちんの少しいいものを使っています。

こんなところにも母の気遣いがあったなんてね。
ありがたいことです。

捨てないで良かったわ~~~。
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-26 13:42 | 気楽な介護を目指して

長い間ありがとう

ゴールデンウイークをずらして帰省した名古屋の息子が乾燥機付き全自動洗濯機
がとてもいいと同じ寮の友人から聞かされ、母に買ってくれるという。

『予算は30万円くらい見てるんだけど』

『ええっ~~~~!!そんなに高いの??要らない!!』と絶叫する母。
(出来れば、その分の現金がいい~~~~~~!!)と思う母。

『いいや、絶対いいんだって、使ってみなさいよ,楽になるよ』



今使っている全自動洗濯機は二男が買ってくれて早10年。
一度も故障がなくちっとも不自由してないし・・・愛着もあるし・・・。

二男が就職してすぐにおとうちゃまが病に倒れ、まだ二槽式の洗濯機を使っていた母に
『全自動が楽だから』と買ってくれたもの。

c0153444_1922285.jpg


でもせっかくの三男の申し出に甘えることにしました。

その代わり値段の交渉には粘り強い母・・・・10%は値引きしてもらった。
元々かなりの値引き商品だったので、お店の方もかなりしぶっていたけどね。

母の粘り勝ちでさらに5,000円値引きしていただいた。

新しい洗濯機は在庫がなくて、息子が帰ってから届いたので、家に収まったのを
見たかったらしい息子は残念そうであった。

そして今日のお昼に設置していただいた。

c0153444_1927279.jpg



いままでの洗濯機さん、長い間ありがとう。とっても助かったよ。

そして新しい洗濯機よ!!乾燥するまでに何時間かかっとるんじゃ~~!!


電気代が心配だ015.gif


10年の長いブランクで洗濯機がこんなに変化しているとは知らなかった。

ちなみにお値段は予算の半分ほどでした。

収納スペースが狭くて大きいのが入りませんでしたので037.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-24 19:38 | 出来事
昨日は上天気でした。
おとうちゃまがデイサービスに出かけたので、

この一日、出かけよう!!と洞爺湖へ!!

いつも洞爺湖・・・デイサービスの帰宅時間に合わせるとなると、
洞爺湖の遊歩道が一番のお気に入りなのです。

友人と一緒でしたが、帰りの時間を気にする私は、友人に申し訳ない気が
します。

でも嫌な顔をせず、気持ちよくお付き合いいただき、ありがとうございます。


いよいよ、来週の土曜日5/29に定期演奏会を迎えます。
毎年のことでいつもは自然体で楽しんできましたけど、昨年あたりから
なぜか私一人で不安に駆られております。

年齢を意識させられる色々があったからでしょうか。

我が合唱団の指導をしてくださる先生は『80歳代の合唱団もあるんだから』
と励ましてくださいます。

でも衰える体、声には逆らいようがないのでございます007.gif



そんな時もう数十年も前の事、思いだしました。

世界の三大テナーの一人”パバロッティ”を育てた恩師がTVのインタビューで

『どのように訓練すればあのような素晴らしい歌声になるのですか』

との質問に対して

『歌を歌うのにいい声である必要はありません』

ええっ~~~いい声でなくてもいいの~~~?これは私の声037.gif


『大切なことは正しいリズム感と、歌に対する情感です。自分の歌う曲を
 いかに感情を込めて伝えられるかが重要です』


とのお話でした。

声に自信のない私は、そっか~、リズムね、情感ね、なんて少し救われた
ように思いましたが、



今、リズムと情感・・・・・出来なくてに落ち込んでおります。

なんとか打ち上げでおいしいビールが飲みたいものである068.gif044.gif



その前にしっかり練習しろ~~~!!と怒鳴られそう・・・怖っ042.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-23 11:09 | コーラス

まだなんですけど。

2~3日前に以前のケアマネージャーさんが、
『また私の担当に変わりましたので、よろしくお願いしますね』

『こちらこそよろしくお願いいたします。ところで介護度はまだ解らないんでしょうか?』

『う~ん、あのね、コンピューターの判定では介護3で出てるんですけど、
 審査会が今話し合っていて、結論が出ていないんですよ。
 でも、介護になるのは間違いないですから、今まで通りの介護プランを
 作ってきましたから』

『あ~~~そうですか。判決待ちですね』と私。

財政難のおりから、少しでもサービスを減らそうとしている様子が良くわかります。
利用者だって無駄に介護保険を使おうなんて思っていないんですけどね。

我が家も介護度2の時使えるサービスの5~6割の利用でした。

それで万が一急にサービスを受けなければならないという事態のために
つねに余裕を残しておりました。
その余裕が介護する者の気持ちの余裕にもつながっているのです。

ただし介護サービスは積み重なって溜まっていくということではなく、一か月ごとに
消えてしまうんですが、でも私にとっては大事な余裕でありました。

大勢の方が支払っている介護保険料を使わせた頂いているわけで、

もし我が家がこういう状態になく、夫も元気でいたなら、
『介護保険料にこんなに払いたくないよね~~~』
って平気で言っていたと思います。

主人が倒れて、自宅介護になる頃にスタートした介護保険の制度。
とってもありがたく利用させていただいております。

この制度のなかった頃の介護者の御苦労を思います。

息子が帰省しおとうちゃまをお花見に連れて行ってくれて、いい感じの写真に。
c0153444_8543357.jpg

[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-22 08:34 | 気楽な介護を目指して

まだAM6:00ですけど


           
           ”ピ~ンポーン”

ええっ、ああ~TVの音か?
アレ~~、どうも我が家の玄関から聞こえてくるみたいだぞ。

まだパジャマでウロウロしている私。(いったい誰よ!!)

インターフォーンで応対しました。

 『どちら様ですか?』

『町会のものですが』




・・・・(何か町会に迷惑掛ける事でもしたかしら?)





『どのような御用件でしょうか?』




(パジャマ姿では顔が出せません(涙))




『ここの班に一人入会者が増えたの、知っていますか?』

『はい、区長さんからお聞きしていますし、もう回覧も廻しています』

『じゃ~、町会費も一人分増えますので、集めてくださいね』

(解っとるわい、そんな基本的なこと!!)と声なき声で答える私。



年寄りは朝が早いとよく言うし、私もその一人であるけれど、
朝6:00によそ様のお宅へ緊急でもないのに訪問するのは
いかがなものでしょうか?
と 少々ムッ!!

大体やねぇ~、班長として電話番号が役員名簿に載ってるし~~
こんな早朝に来なくても電話で済む話じゃないの022.gif

今年一年は周り番で、町会の班長をするのですが、
なんか嫌な予感がしたよ・・・・町会の役員さんは高齢者が多く
皆さんはボランティア精神でしてくださるので、余り文句は
言えませんが。

朝に起きたらすぐにパジャマを着替えることにいたします。
またの早朝訪問に備えてね。

な~~んか結局は自分がだらしないってことなのね。


それにしても早朝6:00の訪問は止めていただきたい。
何事かしら??とびっくりしたんだぞ!!!!!!
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-21 07:34 | 出来事

電話の多い日だったね。

今日は雨です。寒ーくて暖房を入れました

庭の雑草がまだ小さくて取りやすかった四月の頃、風邪が長引き、放っておいたら、
急成長し青々と茂っています。

昨夕5~6時にかけて少し草取りしたけれど、ええっ、どこの草をとったの?
ってくらいに雑草がいっこうに消えた様子がありません。
さぁ~明日はもっときれいにしようと思ったのに、今朝は雨・・・残念023.gif


昨日はやたらに電話が多くて

『今日は電話が多いなぁ~』とおとうちゃま。

大体はおとうちゃまのための用事が多いんですけどね。

その中のひとつに先月利用した介護タクシーの集金の連絡。

四月に私の体調が悪くて、おとうちゃまを連れての定期の受診を
介護タクシーにお願いし、病院の付き添いもお願いしました。

初めての利用でしたが二人の方が病院に連れて行って下さり、とても助かりました。

集金のかたに料金を支払いし、食事の用意をしていると

『あの~すいませ~~~ん』と声が聞こえる。

玄関に出てみるとさっきの集金の方が立っている。

『ハイ、なんでしょうか?』と私。

『体調はいかがでしたか?随分具合が悪そうでしたので』

ん???誰のこと??私の風邪を心配してくださってるの??

そう思って『私ですか?』と聞くと・・・・いいえ!!と集金員さん

ってことは、おとうちゃまの事???


『はい現状維持で、ずーっと落ち着いていますよ』と私。


『いや~~あのねぇ、御主人の付き添いについた所長が、随分体調が
 悪そうだけど大丈夫だろうか?と、とても心配してね、聞いて来て
くれ と言われたもんですから』

『ありがとうございます、そんなに具合が悪そうに見えましたか?』

『ハイ、所長が大変心配していましたよ』



でもね~いつものお薬を貰いに受診しただけなんですけどねぇ。

初めて主人を見る方にはそんなに具合が悪いほどに見えるのか?
とちょっぴり、びっくりしました。

ここ2~3年前からはとっても元気になったように感じていた私。

10年間、見慣れている私には順調に毎日を過していると
見えていたのに、段々と慣れ切ってしまい、実は弱っている
おとうちゃまに気付かないでいるのかしら。
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-20 07:20 | 気楽な介護を目指して

函館の坂道

c0153444_9304465.jpg
c0153444_9311842.jpg
c0153444_9315038.jpg
c0153444_9321276.jpg


函館の旧公会堂のテラスからの眺め
c0153444_9441431.jpg




c0153444_9395292.jpg


ものすごい駆け足の観光でしたので、次回は余裕をもって来たいものです。

そんな忙しい中路面電車にも乗れました003.gif

行くときには高速道路でした。まだ函館までは開通していないので
思ったよりも時間がかっており

落部(おとしべ)高速の最終地点まで、実質3時間以上かかりました。
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-19 09:54 | 出来事

お花見その2

c0153444_1529591.jpg

伊達温泉の桜
c0153444_1531388.jpg
まるちゃんも一緒
c0153444_15335950.jpg
c0153444_15345399.jpg

函館、五稜郭の桜
c0153444_15362835.jpg

函館朝市の海鮮丼

c0153444_15383273.jpg
c0153444_15385115.jpg
c0153444_15391215.jpg

        

活烏賊の目玉を食べたら透明な水晶体が・・・・・

烏賊が大好物の息子が烏賊そうめんを注文、
『200円プラスすると,活いかが出来ますが』と店員さん。

『じゃあ~、それお願いします』

このお店の入り口には生け簀があり、新鮮なヤリ烏賊が三パイ泳いでいた。

私たちが食べ終わってお店を出てから生け簀を覗くと、烏賊は二ハイになっていた046.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-18 15:49 | 出来事

お花見色々その1

c0153444_14583883.jpg


〝ピ~ンポ~ン”
『あっ、息子ちゃんだ、お帰り』と玄関を開けたら
目の前にこのお花が飛び込んできた。

『ええっ 、どうしたの?』

『ちょっと遅いけど、母の日おめでとう』


『あら、ありがとう』


うれしいけど・・・何かあやしい!

食事をしながらじっくり尋問を開始した。

名古屋の職場の方が趣味でお花を育てていて、息子に下さったとのこと。


こんなに立派なお花を下さるなんて感謝です。


遠いところわざわざ運んでくれてありがとう。

そして 一応 『母の日』を覚えていてくれた息子にありがとう
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-18 15:20 | 出来事

星空☆☆

私が所属する室蘭混声合唱は5月29日(土)に定期演奏会が
開かれます。

第46回を迎える今年、もう数回しか残っていない練習時間に、焦っています。

焦っているのは私だけかもしれません042.gif

長く続けてきた合唱ですが、練習不足なのか、単に年齢的なものなのか、
なかなか納得のいくようには仕上がらず、いつものような演奏会に向けての
気持ちの高揚感が全く湧いてきません。

そんなとき読んでいた本の中にマリナーズのイチロー選手のエピソードが
載っていました。


『小学校三年生の時からプロ野球を目指していた少年は一年365日、猛特訓
 を積み、所属するチーム内でも彼のバットはすぐに見分けられたそうである。
 グリップにべったりと血が沁みついていたからである」

皆さん良くご存じのエピソードでしょうけど、改めて努力の天才と感じ入りました。

超~凡人の私には勿論そんな才能も努力する精神力もまったく持ち合わせては
いないけど、、せめて残り少ない時間を練習に集中できますようにと思いました。

定期演奏会が無事に成功しますように、そして自分に後悔のないようにと。

昨夜も練習を終え、夜10時家に帰りついてふっと見上げると雲ひとつない
美しい☆星空☆でした。

久しぶりの☆星空☆に定期演奏会の成功を祈りました。




(こんなことは初めてです。もはや神頼みしかないのか?????)
[PR]
by kouchanyoko | 2010-05-15 07:53 | コーラス