のんき妻と頑固夫の介護生活


by kouchanyoko

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

船旅でどうしてもしたかった私の夢は船のバルコニーでおとうちゃまと食事。

部屋からバルコニーに出るには30CM近い段差がある022.gif



    負けるもんか!!

c0153444_18261412.jpg


 
c0153444_18244794.jpg
    
c0153444_18352144.jpg

c0153444_18354644.jpg


経験のない方には解りませんけど、車いすをバルコニーの中に入れてのテーブルセッティングは
なかなか大変です。バルコニー用の椅子やテーブルがあるので、それらをまず片付けてから
汗だくでやっとこの写真のようにおとうちゃまを喜ばせることができました。

もちろん私も大満足でした041.gif

しかし、そんなこんなで、腰痛は悪化の一途を辿るのでありました。042.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2012-10-04 18:43 | 出来事
飛鳥Ⅱは食事が美味しいのが売りですが、平凡でした。

テーブルセッティングや盛り付けスタッフの気配り、サービスなどはとても良質で、良い気分に
させてくれて、豪華客船とはこの行き届いたサービスのことなんだ!!と納得。

ウェルカムドリンクとクッキー(船室の冷蔵庫においてきました007.gif
c0153444_11332640.jpg


インルームサービスで朝食を・・・・・・ほとんど朝と昼はルームサービスにしました。
人が多いのでおとうちゃまが疲れるからですが、レストランやリドカフェなどに降りて行くと
沢山のスタッフが、手伝ってくれてとても良いサービスでしたよ。
c0153444_11355972.jpg


この日は、ドレスコードがインフォーマルの指定でしたので、少しだけお洒落を。
やっぱりおとうちゃまは背広姿が似合ってとっても素敵でした006.gif
c0153444_11405984.jpg


レストランフォーシーズンからの夕日
c0153444_11445864.jpg
c0153444_1147185.jpg

c0153444_11474459.jpg
c0153444_11483724.jpg


夕食のテーブルセッティング・………やっぱり豪華にみえます。
外国のスタッフの方が大勢、テーブル席の間を行ったり来たりして、粗相のないように
気配りしています。

が、我がおとうちゃまいつものようにナイフやフォークを並べ替えています。
(我が家でも、私がお盆に入れて出す食器の配置を必ず直します。
 365日×3回・・・・・・これはもうほとんど病気??、でも結婚した時からそんなタイプだったので
 私はえがおで眺めていた・・・・・が、しかし、教育を受けているスタッフは気づいてすぐ、位置を
 直しに来る・・・・・・・おとうちゃまとスタッフの攻防が続くこと3回・・・・・さすがに私も噴き出した。)


『ねえ、スタッフの人に迷惑掛けるんだからもうやめたら?』

(それで、 おとうちゃまも諦めた・・・・・・・・・・・・・・)

c0153444_1225553.jpg




ディナーの間お客様のリクエストに応えて、生演奏で演奏してくれます。

c0153444_1211359.jpg





ずーっとお天気に恵まれていました。11階にあるプールサイドでのおとうちゃま。

私は水着を持って行きましたが、プールで泳ぐ時間はありませんでした・・・・・残念!!
c0153444_12132243.jpg

[PR]
by kouchanyoko | 2012-10-04 12:33 | 出来事
久能山東照宮でわいわい楽しい時間を過ごし、昼食を売店のレストランで



『イヤ~~、飛鳥の食事よりここの食事の方がいいんでないかい????』とあるおじさま。

『ほんとよね~~~~』とかなりの方が同意していた。


まぁ味覚はそれぞれだから、なんともいえないけど・・・・・・・・・・・私も同意組かも023.gif


そんな楽しい時間の時、ふと携帯を見るとなんと7件もの着信記録が・・・・・・・

携帯が鳴っているのに気づかなかった。

慌てて掛けてみるとツァースタッフの方からで


『帰ってから話します!!』と少々興奮状態!!

『なんですか?おっしゃって下さい??』

『帰ってから話します!!』の一点張り。


イヤ~~~~、帰ってから話んなら電話なんかするな~~~~~、と思うじゃない?????


やっぱり何かあったに違いない・・・・ああ~~おとうちゃまを一人にするんじゃなかった!!
と心の中は航海・・・ちがった・・・・・・後悔でいっぱい。

いたたまれず再度電話すると

『いや~~昼食をお部屋に運んだら御主人が部屋にいなかったので、みんなでさがしたんですよ
 すぐに戻ってこられましたけど。一人で置いていかれるのは困ります』


3分遅れただけだ・…とはおとうちゃまの弁・・・・映画を観に行ってきて、ルームサービスの時間に
少し遅れたらしい。

部屋には専属のメイドさん(フイリッピンの方)がいて、おとうちゃまがいないので
大騒ぎになったらしい。


おとうちゃまは重度の半身まひで車いすだから、大変で何もできないという特殊な眼でみているのだな~~~
とあらためて感じさせられました。
慣れてない人ほどそういう感覚なのだと深く感じました。

動作も遅いし、はっきり喋られない面もあるけれど、ゆったりと船の中を移動するくらいは
どうってこともないのにね。
だから船旅をえらんだのにね。

頭だってわたしよりずーーっとしっかりしているんだし037.gif

でもそれは私が長い年月みているからの話で、一般的には通用しないのだなぁ~~と

残念ながらそのあとのオプショナルツァーーーは全部キャンセルしました。

おとうちゃまは『大丈夫だ!!』と言ってくれましたけどね・・・・私が楽しくありませんものね。

c0153444_20562317.jpg

 
                 家康公の手形
c0153444_20572018.jpg


c0153444_20574850.jpg
c0153444_20581868.jpg



     家康公の御廟・・・・・お骨は本当はどこにあるのかは不明とのこと
c0153444_20584962.jpg

[PR]
by kouchanyoko | 2012-10-03 21:02 | 出来事
色々あって、でも楽しい旅でした・・・・・・・・ということにしておきましょう011.gif

予定通り苫小牧港を8/30(木)11:00に出航
c0153444_196826.jpg


翌日は終日クルーズでした。一応ハンディキャップルームを予約しましたが、
全然なっていませんでした。おトイレの入り口が車椅子でスムーズに入れません007.gif
これも良い経験ですね。

それでも最初のオプショナルツアーに参加、食事をルームサービスにして、おとうちゃまを残し、清水市の
日本平、久能山東照宮に行ってきました。
c0153444_19295746.jpg

c0153444_19215560.jpg


早朝4:25ころ早起きのおとうちゃまのお世話をしていたら船室の窓から富士山が見えました。
ラッキーでした。
だって、富士山が良く見えるという日本平からは雲に隠れて富士山は全く見えませんでしたから、
早起きのおとうちゃまに感謝しましたよ。

さてさて、現地のボランァガイドさんの案内でまずは三保の松原へ
c0153444_19324366.jpg


c0153444_19332468.jpg
c0153444_19341615.jpg
c0153444_19352391.jpg

c0153444_19382759.jpg
ロープウエイで久能山、東照宮へ
c0153444_19405553.jpg
c0153444_1942173.jpg

この階段が一段一段がとても高くて途中から脱落者が続出(笑)
ガイドさんが階段の一番上で、人数確認をしたところ5~6名足りません。

超~~~マイペースのガイドさん『あれ!!、足りませんね、じゃ~~まぁ13名ぐらいということで
またスタートしましょうかね』

             ツァーの   皆さん一同・・・・・・・・・・・・・声をそろえて


『エエッ~~~~~~~~~~!!』


それからは『ちょっと、もたもたしていたら置いてかれるよ』と必死の形相。

友人が途中から脱落し、一人になった、私の横のある女性

『奥さん!!奥さんだけが頼りだから、よろしくね』
私の洋服を見て

『ああ~~、水玉ね、水玉を目印にするからさ、よろしくね!!』

(そのあと,帰船して汗まみれの洋服を着替えて、レストランで会った時、ご挨拶したら

『エッ??、あら~~着替えたら解らなかったわ~~~~』

はいはい、そんなもんでしょうよ037.gif


それにしてもあのガイドさん、なかなかユニーク、

自分の興味のあるところは


『しつこいね~~~』と』言われるほど、長々話、誰かが質問しても御自分が興味がないと
完全無視・・・・・・・・・・・

余りの長い説明に、ある奥様が・


『ハイハイ、解りました、そういうことにしておきましょっ!!!』


みなさん思わず拍手と失笑・・・・・・・ボランテァなのにね、大変失礼いたしました011.gif
[PR]
by kouchanyoko | 2012-10-03 20:16 | 出来事