のんき妻と頑固夫の介護生活


by kouchanyoko

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『俺だけど・・・』

9:35家電が鳴り携帯番号が表示されて、息子の携帯番号と最初の数字が似ていたので

『もしもし~~~?』

『俺だけど、すごく調子悪いんだわ~~~、』

『エエ~~っ、どうしたの??』

『熱あるんだわ~~38℃くらいなんだ~~、水持ってきてくれない??』

『解った!!』

んん~~~・???でも携帯で掛けてくるってことは外出中なんじゃないの????

『今どこにいるの??』

『うん、二階で寝てる』

『解った、水は氷入れてもいいの??』

『うん』

慌てて氷水と水枕と風邪薬を持って二階へ。

所がなんと息子は爆睡中・・・・・・・・・・・・

『今、お母さんに具合が悪いって電話しなかった????』


『ええっ~~~~してないよ、お母さん大丈夫??』

奴は愈々私が呆けたか?????と思ったらしい。

そしてもしかして自分が無意識に電話して、記憶がなくなり、自分が呆けたのかなと
心配したらしい。


家電に携帯電話の着信履歴が残っているし、これはきっと携帯の主が具合が悪くて
掛け間違えたんだねと一件落着・・・・・・・・・・・・??


私は『俺だけど』と言われてすっかり息子の声だとおもいこんで話していたので後で
冷静に考えたらなんか変なことなのに気付かなかったの013.gif

起きてきた息子に
『これは何かの前兆かもしれないね』
と言われ・・・・・・・・・そうだと思った。

毎日会っている息子の声さえ間違えるんだもの

『俺だけど…』なんて久しぶりに息子と名乗る電話がかかってきたら
ころっとだまされちゃうね。

おれおれ詐欺なんて無縁だわ~~~と思っていた私の根拠の無い自信は
ガラガラと崩れ落ちたのであった。

今回は詐欺では無かったから良かったけど気をつけなくちゃと思いましたよ。


それにしても二階で熱にうなされている電話の主さんに
『間違ってますよと電話してあげようか??』と言う息子に
『イヤイヤ、やめておこう』とキッパリと言った私。

だってなにが起きるか解らない世の中だものと、一つ勉強になった出来事でした。
[PR]
by kouchanyoko | 2015-02-12 22:37 | 出来事

正々堂々と

最近、近くのショッピングセンターや路上で、立て続けにひったくりが三件!!

防犯カメラの映像も公開されたが、なかなか犯人逮捕の報道がされず、
外出の折は少しビビっておりました。

被害者は高齢の女性ばかりなので、当然私だって危ない訳だし。

それに引ったくられて転倒し、骨折した被害者もいたという・・・・本当にお気の毒。

そこで私はふと思う・・・・・正々堂々と正面から言いなさいよ!!

        『金を出せ!!』

ってね。


そうしたらこちらにも心構えもできるし、つるつる滑る雪道で引っ張られて転ぶこともないんだしさ。

そりゃ~とっても怖いけど、有り金だすわよ!!転んで骨折するのはもっと怖い・・・・・気がする。


数日前、TVのニュースで犯人逮捕の報が流れ,ホッ042.gif
とっても御近所に住んでいた・・・・・面識がなくて良かった。

だって、知っている人だったらもっとショックが大きいもの。
年々ほんのちょっとした事にでも心がショックに耐えられなくなっているのです。
[PR]
by kouchanyoko | 2015-02-12 21:56 | ふっと思う
喘息の発作が何回か重なると、症状も悪化し長引きます007.gif

やっと久しぶりに回復したような気がして、以前からの趣味を始め出しました。




『無理しちゃ、ダメヨ~ダメダメ!!』 の嵐037.gif

『解ったわよ~~~~!!無理なんかしてないって!!!!』




『いいや!解ってない!!なんでもやりすぎ!!』


エエ~~~~!!じゃあ私はどうやって毎日を過ごせばいい訳なの?????と言うと


『じーっとして、ねばねばしたものを食べて、ゆっくりとにかくジーットしていなさい!!』だって!!

 (ねばねばは風邪にとてもいいんだそうです。)

『エエ~~、嫌だよ~~~そんなの嫌だ、生きてるかいないじゃん』

それにさ、近い将来にはさ、じっとしていなきゃいられない状態になる年齢なんだからさ、
007.gifトホホ022.gif


それにしても無理するな、じっとしていろ、の嵐015.gif

我が輩の反骨精神????がムクムクと盛り上がり


よーし、愈々動けない時が来たら・・・・・・・・徘徊して自由に行きたい所へいってやる!!!!

足が弱っても徘徊は痛みを感じず、とても早足で歩くらしい・・・・
もう其の時には廻りの迷惑なんて感じないもん・・・・・・

と強い決心をしたのでした。


そうはいうものの健康の有り難さが身にしみている私。

やっぱりじっーとしているのが正解なのかしらと
からだの老化が進みっぱなしなのに、心の老化が全然進まない自覚の無い私。
[PR]
by kouchanyoko | 2015-02-05 13:22 | ふっと思う